毎日がココロぽかぽかインコ日和
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 朝のルーティーン | main | 隙あらば >>
がんばりましょう

 

昨年12月中旬に突然入院をしてしまったPちゃん。

入院から数日間は治療を続けていたものの

体調が悪化し体重も減り精気もまったくなくなっていたけれど、

入院3日目の夜あたりから体調が少しずつ改善され

差し入れをしたPちゃんの大好物

ZuPreem Fruit Blend を食べてくれるようになりました。

それでも体重は30gを切るくらいまで痩せ細り体力消耗が激しいため

32℃の温度設定の個室(=昆虫用プラケース)で

治療をしながら体力維持〜強化を見守ること一週間。

入院8日目のクリスマス、まだまだ体重は30gだけれど

食欲も出はじめ、動きもだいぶ活発になりました。

どうやら、Pちゃんのところにも

サンタさんから”元気”のプレゼントがあったようです。

小鳥の病院も年末最後の診療日でもある28日の朝。

18時から面会の予約を入れていた私に病院から連絡があり、

Pちゃんの状態が良いため退院ができるかもしれないとのことでした。

面会したPちゃんは、体重31.5gで

フンからメガバクテリアは見つからなかったこと。

前日から特別な治療は行っていないこと。

退院をした場合、年末年始も当番医の受診ができること。

電話でアドバスも受けることができること。

もちろんこのまま入院&面会の継続もできること。

などなど、主治医からいろいろ聞いたうえで、

我が家へ連れて帰ることにしました。

処方薬:抗真菌剤、消炎剤、吐き気止め入りの薬

食事:ベレット( ZuPreem Natural & Fruit Blend )

   オーチャードグラス、えん麦など消化によいもの

温度設定:プラケース、ビニールカバー、ヒーターなどで30℃保持

この日の夜からPちゃんの看病がスタートしましたが

年明けの診察でも問題なく

順調に回復しているとのことで安心しました。

現在は31〜31.5g。食欲旺盛、フンも正常です。

時々、羽ばたきの練習をしたり、

処方薬入りの水で水浴びをしています。

困ったことは、、、換羽が始まったことでしょうか。。。

ひきつづき体力維持と温度設定の関係から、

いまだゲージには戻してあげられず、

単調で退屈なプラケースの中で

毎日を過ごさなければならないけれど、、、

Pちゃん、もう少しだけ、がんばりましょう。

*********************

こちらの写真は

プラケース内で療養中のPちゃんです。

* Pちゃん関連ブログのご紹介 *

ブログ「最悪な12月」はこちら

→ http://inkobokko.jugem.jp/?eid=87

ブログ「小鳥のとりこ」はこちら

→ http://inkobokko.jugem.jp/?eid=70



 
スポンサーサイト
Pちゃん、元気になって本当に良かったですね!適切な治療だけじゃなくていっぱいの愛情もPちゃんに届いたんだと思いますよ!
タジマ | 2016/01/19 21:30
タジマさん、温かなコメントをありがとうございます。
Qちゃんへの愛情が半減しなよう、愛情倍増を心がけてお世話に励んでいます。私もがんばります!
メグ | 2016/01/26 16:48
COMMENT