毎日がココロぽかぽかインコ日和
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お仕置き | main | モテ期は遠くへ >>
バードウォッチング @野鳥公園


 

我が家のベランダには

近所の公園を住処としているであろう野鳥が遊びにやって来ます。

最近はガラス越しの窓辺に居る

QちゃんやPちゃんを目当てになのか、

スズメをはじめメジロ、ハクセキレイ、ヒヨドリなどなど

なかなか見ることができないような小鳥たちが来ては

オリーブやレモンの木に止まりしばらく滞在することもしばしば。

そんな野生の小鳥たちの姿やさえずりがかわいくて、

いろいろなサイトを探りはじめました。

そんな中、日本野鳥の会から

気になるあの鳥がわかる小冊子「おさんぽ鳥図鑑」を

送っていただいた私は、暇さえあれば

おさんぽ鳥図鑑を片手にさえずり声を再生しては

小鳥たちの訪問を待ちながら楽しんでいたところ、

バードウォッチングイベントのご案内をいただき

人生初の参加をしてきました。

こちらのイベントは東京港野鳥公園で行われ

初めて手にした借り物の双眼鏡Nikonモナークとともに

日本野鳥の会主席研究員の安西秀明さんと

園内を歩きながら野鳥や植物の観察をしたのち、

この日観察できた野鳥の解説とともに

何気ない風景でも実は生命が生まれ育まれている世界なんです。

と、バードウオッチングの楽しみ方と奥深さを

教えていただきました。

これまでなにげなく目にしてきた

街路樹や電線に止まるスズメ、

公園でひなたぼっこをしているハト、

早朝のゴミを漁るカラスでさえも

毎日必死に生きているのだと思うと、、、

みじかにいる鳥たちのことも

より愛おしくより知りたくなってしまいました。

QちゃんとPちゃんには

お留守番をお願いすることになっちゃうけれど、、、

バードウォッチングにハマってしまいそう〜


************************


バードウォッチング初心者の私は

写真を撮る余裕などまったくなかったものの、、、

必死で撮ったこちらの写真中央には、

真っ白で首が長く立ち姿が美しいダイザギが佇んでいます。

羽根を広げるとより大きくエレガントな水鳥でした。

「日本野鳥の会」のHPはこちら

→ http://www.wbsj.org/

「東京港野鳥公園」のHPはこちら

→ http://www.wildbirdpark.jp/index.html


 

スポンサーサイト
はじめまして(⌒‐⌒)
タイトルで思わず記事に食いつきました(^^)
私もセキセイインコと暮らしていてバードウォッチングにはまっている者です(^^)
はまって大阪の野鳥の会に参加しています。本当にみんな一生懸命でかわいくてとっても愛おしく思いますよね(⌒‐⌒)
ゆう | 2017/02/27 19:37
ゆうさん、はじめまして。
うれしいコメントをありがとうございます。
鳥を愛するって、とてもあたたかく幸せな気持ちになりますよね〜
私も野鳥の会に参加しちゃうかもです。
これからもステキな情報がありましたらぜひ教えてくださいね!
メグ | 2017/02/27 21:29
COMMENT