毎日がココロぽかぽかインコ日和
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 祝 | main | 小鳥の病院 定期健診 >>
女は強し


 

我が家のQちゃんとPちゃん

お互いに繁殖可能な男の子と女の子なので

同時に放鳥することはしていませんが、どちらか一方が放鳥中、

必ずもう片方のゲージに乗り、ごあいさつしたり

まれにロミオとジュリエットみたいな

見つめ合いを見せてくれたりもするけれど、

お互いそれ以上は興味がない様子が続いていました。

が、ある日のこと、

ギャーギャーギャー、ギャーギャーギャー、

と、Qちゃんのゲージから二羽のものすごい声が聞こえたので

驚いて駆け寄ると、お互いがゲージ越しに向き合いながら、

口を大きく開けたり突いたり、足の爪でお互いをつかみ

威嚇しながら喧嘩をしているではありませんか。

急いで二羽を引き離し様子を見ていると

Pちゃんは勝ち誇ったように空を羽ばたき私の肩へ

ゲージの中に居たQちゃんは、片足を気にする仕草を始めるやいなや

痛そうに目を閉じ、羽の中にすっぽりと隠してしまいました。

これは、、、噛まれたか、引っ掻かれたかだな。。。

Qちゃんに声をかけ、頃合いを見て足を確認したところ

左足の一番長い指に一筋の赤い傷を見つけたけれど、

大した出血もなく、腫れてもいなかったのでこのまま様子を見ることに。

その後は、いつもどおり元気に飛び回り

翌日は足を気にすることもしなかったので、一件落着。

Qちゃんの方がゲージの中で劣勢だったとは言え、、、

小鳥の世界も、女は強しでした。



 

スポンサーサイト
COMMENT